2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.05 (Tue)

血統書を見て

20060905185122.jpg

マ「チァちゃんは、猫のお母さんから他の7匹の兄弟姉妹と一緒に生まれてきたのよ」
チ「えっ、本当ですか?」
マ「そう、8匹兄弟姉妹でチァちゃんは7番目に生まれたみたいね」


20060905172733.jpg

チ「お兄さんお姉さんはどこにいるんでしょうね・・ここから見えますか?」


千愛がウチに来てから約1ヶ月後、届いた公認血統書(CCJ)を見ててビックリした。

猫のオッパイっていくつあるの?
一度に8匹も生まれるものなの?

2005年11月24日に生まれて、登録は翌1月9日。
登録前に死亡した子は一匹もいない。

それだけの子を無事産んだ母猫さんも、少なくても生後1ヶ月半までに
一匹も欠けることなく世話をしたブリーダーさんは立派だと思う。

けれど気になるなぁ・・一度に8匹も生まれるなんて・・・
今まで一度もお腹をこわしたことも無く順調に育ってはいるけれど、
満9ヶ月時点で2.4㎏と小柄なのはそのせいかしら。


千愛の場合、3代前から父方母方ともにアメショやブリティシュとの異種交配は無いようだ。
父方の祖父は(TICA CH.)、曾祖父は(CFA GR.CH.RW)である。
これって、一般的な純血種にとっては誇らしいことでしょうけど
スコに限ってはそう単純に喜んでいいものなのか。。。。

そもそも血統書の表記はそれぞれの団体で異なる表記方であり、
一般の純血種であればそう不便は無いのかも知れないが、
スコのように、異種交配もどんなカラーも認められるような種にとっては
とてもわかりずらい。

CFAでは近年立ち耳スコは専用のナンバーで表わしているらしいが、
国内クラブ(ICCやCCJ等)ではどうなのかしら。
千愛のCCJの血統書ではその判別表記はみられない。

手元に届いてもよく分からない血統書ではありがたみが薄いから、
世界統一表記にしてもらいたいものだ。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑参加しています
ポッチっと押していただけたらウレシイです!
スポンサーサイト
21:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

血統書ですか~~!

う~~んchiaママさんがおっしゃる様に立ち耳
スコの表示をして欲しいですね~~!

ちなみに耳折れが生まれる確立は1,2割しかなくどうしても貴重猫になってしまいます。

だから高くて人気が出る・・・
人間は高く売れる方が良いので折れ耳同士を
繁殖させちゃう・・・(違反なんですが)

立ち耳が人気が出る方法って無いかな?

ちなみにモモの場合は
お母さんがスコのキャリコ(三毛猫)でお父さんはアメショです。
でもどうしても生まれてくるのがメスだと
お母さんの血を多くもってしまうそうです。
なので耳折れで三毛猫でしかもアメショ模様が入っているめずらしい子と言う事で
モモも売り出し時は25万円したそうです。

あまりに高いから売れ残ってしまい15万に値下げしたら私が買ったというわけです。

まったく人間の利益のために動物が辛い目に
会うなんて・・・ひどい話です。

あ~~長くなってしまいました。
レオモモママ | 2006年09月06日(水) 09:53 | URL | コメント編集

レオモモママさん!
立ち耳スコちゃんも同じようにとっても可愛いですよね。
千愛を飼うまではアメショとシャム、ペルシャくらいしか
知らなかった・・あとの猫種は区別がつかなかった私ですが、
今はポスターやカレンダーに載っている「立ち耳スコちゃん」を見て
すぐに「あっ、スコだ」とわかります。

ほんとうに、折れ耳ではなくてもスコという種の良さが浸透すればいいですね!
chiaママ | 2006年09月06日(水) 14:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chia1188.blog49.fc2.com/tb.php/5-29f72679

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。