2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.20 (Sat)

チア、予防注射&母のお出かけ

チァちゃん2年ぶりにお出かけしてきました
こんにちは
でも、ついた先は病院でちょっとがっかり 

3種混合の予防ワクチン接種に行ってきました。
一人っ子の完全室内飼いなので、
予防効果と副作用等を鑑みるに、
できれば予防接種はあまり打ちたくないのが私の本音。
けれど、万一入院が必要になったり
併設ホテルで預かってもらう場合には、
きちんと予防接種を受けていないと危険だったり
受け付けていただけないこともあるのでね。
1年半間隔くらいの接種でいいかなぁと思案しながら
とうとう今日になってしまいました。
前回と同じ病院で受けたので「2年ぶり」の旨を伝えましたが
全くお咎め?はありませんでした ホッ


接種前の体重測定・・チア3400㌘になっていた!!
「チァちゃん、ベスト体重を400㌘も超過してしまいましたよ」by母
てへ
もっとも、これは食事管理の私の責任ですけどね。
体重増加はうすうす気づいていたのです。
でも、病気が出てしまった猫ちゃんの様子を見聞きするに、
あっという間に体重が減少してしまうようなので、
このところ少しくらいはふっくら気味でもいいかなぁと
思い始めていたので。

食事制限しなければこのくらいになるのがチアにとっての自然体重。
四肢の負担軽減を思い、フードをやや少なめに調節していたのです。
チアの場合ダイエットは簡単にできます。
たとえ量を減らしても決った時間に給餌をすれば、
チアは何の不満も表しませんので。
この体重になってからも元気に遊んで四肢に痛み等は出てない様子ですが、
あと200㌘は減らした方がいいのかなぁ。

えっ またダイエットですか!?
クロス
まぁ、そう厳しくするつもりはないけど
これ以上太ってはいけないことことは確かだな (-ω-ゞ⌒☆

追伸:
私のお出かけ記事は 下に表示されている「read more・・」をクリックしたところに
上げました。
今回は、三菱1号館美術館「奇跡のクラーク・コレクション」展と
「MIKUNI MARUNOUCHI」でのランチ。

【More・・・】

東京駅から4~5分歩いて
駅
同じような赤レンガ造りの三菱一号館に着きまして
(1894(明治27)年、三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築で、
全館に19世紀後半の英国で流行したクイーン・アン様式が用いられている。
老朽化のために1968(昭和43)年に解体されましたが、2010(平成22)年春、
三菱一号館美術館として生まれ変わりました。)

三菱1号館
(保存されていた部材を一部建物内部に再利用したほか、意匠や部材だけではなく、
その製造方法や建築技術まで忠実に再現された)
 そうで、
内部の至る所も全てクラッシクの趣、床は全て木質でとても落着く素敵な空間。
この美術館が大好きになりました。
クラーク
観てきたのはこちら↓
IMG_0001_20130419193134.jpg
こちらも期待以上に素晴らしい作品達に出会えて大満足~
米・マサチューセッツ州の広大な森の中にあるクラーク美術館。
日本初公開作品約60点をはじめとする、西欧絵画の傑作73点。
見どころは、ルノワール22点を筆頭に、コロー、ミレー、マネ、モネら
世界的にも質の高い印象派の名作。

個人収集の作品たちなので、宮殿や教会に飾られるような
大きな作品ではないところが良い。
できれば自分の家に飾りたいような(笑)
心地よい風景画や静物画・人物画の数々です。
ルノワールの若かりし頃と熟年になってからの肖像画もありましたよ^^
印象派の画家達の作品は何度見てもいいですね~

こちらは、館内から見下ろした一号館広場。
中庭

ランチは、同じブリックスクエア内にある「mikuniMARUNOUCHI」で☆
「ホテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三氏とフラワーアーティスト
細沼光則氏がプロデュースする「花とフレンチのコラボレーション」空間
ミクニ

IMG_0002_20130419193401.jpg
もうね、このレストランお勧めです~~ヽ(*^^*)ノ
さすがに有名シェフの冠を持つレストランだけあって
お味・もてなしに間違いありませぬ
*取り澄した雰囲気ではなくて普通にリラックスして楽しめますヨ

席は全て見晴らしの良い窓際、でも逆光だったから
お料理が美味しそうに撮れませんでした。
数量限定の「ワンプレート・ランチ」をオーダーしたのですが、
写真よりず~っとボリュームがあり見た目もゴージャスで、
野菜も初鰹もプッリプリで新鮮。どれもとても美味しかったです。
美術展チケットを提示するとウェルカムドリンク(ノンアルコールスパークリングワイン)
がサービスで頂けますよ。  ここもまた絶対に行きたい!!


その後、また一号館に戻って美術館併設の「cafe1894」で
「アップルパイ&紅茶」をオーダーしてしばしおしゃべり。
カフェ
ここは写真などで想像していたよりこじんまりした空間でしたが、
趣きある造りの高い天井や柱、調度品などで
重厚で素敵な雰囲気も充分味わってきました。

あはは~ 「お上りさん 」感 満載の楽しい一日でした (^0^ゞ
スポンサーサイト
00:13  |  通院(検診・病気)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ひなも完全室内飼いなのでワクチンは悩むところです。
ワクチン誘発性悪性腫瘍という怖い副作用もあるとか・・・
不活化ワクチンが良くないらしいのですが、昨年打ったのはそうでした・・・
チアママはどうお考えですか?
最近のひなはお気に入りのカリカリが見つかって(PHコントロールですが)良く食べてるからきっと大きくなったかなと思っていたのですが、定期健診で測ったところ変わらず3.05kgでした(^^;)
お水もたくさん飲んで朝ごはんもしっかり食べたのに~
主人は関節が痛くなるとダメなのわかってるんだぞと言いますが・・・
チアママと一緒で病気になったら体重が減ってしまうので
もう少し欲しいと思ってます(^^)
ひなママ | 2013年04月20日(土) 19:29 | URL | コメント編集

★ひなママさんへ

ワクチン、心配ですよね。v-409
チアは、初めの2回は生ワクチン(パナゲンFVR C-P)
次の3回は不活化のフェロバックス3)
そして一昨年と今年が生ワクチン(猫用ピルパゲンCRP)です。

不活化ワクチンの方がアレルギー反応(ムーンフェース等)・
アナフィラキシー反応(ショック・痙攣・呼吸困難等)及び
ワクチン誘発性悪性腫瘍などの副作用が多いようですね。
一方、生ワクチンはその名の通り、一般的に、
病原体がまだ残存していますので、その微生物感染と同じ症状
が出てしまうケースがまれにある、というところが心配。
そして効き目が長く続くそうです。

私が2年間をあけたのはそこなんですよね。
抗体が残っているところにさらに追加するのは避けたい。
本当は抗体検査をしてから打つといいのでしょうけど
その検査のことは聞きませんね、一般的ではないのかな。

生ワクチンを選択している病院の先生ですから、
2年あけたことを何にも言わず自然に受け止めたのかな、
と勝手に想像しています(次は1年後ともおっしゃいませんでした)。

12~3年前までは安全性の高い生ワクチン「パナゲンFVR C-P」が
主流だったようですが、同ワクチンの製造終了とともに
(別会社が作るようになったそうですが)不活化ワクチンが
多用されるようになったそうです。
でも、また生ワクチンを用いる病院が増えてきているとも聞きます。
因みに、アメリカでは、不活性化ワクチンはほとんど使わないそうですよ。

ひなちゃん3㎏キープ いいなv-410
チアもあと200㌘はダイエットした方がいいね^^:
chiaママ | 2013年04月20日(土) 20:35 | URL | コメント編集

チアちゃん、お疲れ様〜(^o^)
久しぶりの外出は、ドキドキだったかな?
ネコちゃんからしたら、何をされるのか不安な気持ちもあるかと思うけど…
ウチのニャンズは、ワクチン打ちに病院へいった日は、帰ってからはしゃぐはしゃぐ!
いい刺激になっているようだけど
お注射打ったあ後だから、心配になっちゃいますよ(^^;;

三菱一号美術館行って来たんデスね
私も大好きな場所です(^.^)

ミクニと、カフェのはしごっていうのもさすがchiaママさん!
魅力的な時間を堪能ですね(^ν^)

クラーク美術館、初めて聞く名前!
ということは、まだ見ぬルノワールに会えるかしら?
あ〜、行きたいなあ(^з^)-☆
チグラシャ | 2013年04月21日(日) 22:55 | URL | コメント編集

★チグラシャさんへ

不活化ワクチンを打ったときより
生ワクチンの方が当日もケロリとしているよね。
チアはお外大好き好奇心旺盛の子だから
病院にワンちゃんがいても全然緊張する風でもなく
興味津々で覗いてた^^。
でも今回、翌日いつも以上にグースカ・ピースカ
熟睡している時間が長かったからチョット心配になったよ。
そりゃ、体内では免疫力が病原菌と戦い抗体を作るために
大活躍しているんだから、やはり多少の影響はありますよね。
昨日はいつも通り遊びを要求するチアになったので
一安心となりました。(*^▽^*)

この美術展、本当に行って良かったと思ってます☆
夫婦で相談しながら集めた質の高い絵画の数々、
ルノワールですと「劇場の桟敷席」「団扇を持つ少女」とかも
ありましたよ。
私もどれも好みの作品ばかりで、近くで見たり離れてみたり
とても楽しめました。

ミクニでお食事してカフェに戻る前、
実は新しくオープンした「KITTE」にも寄ってプラプラしてきたの。
どんだけミーハーなんでしょ( ´艸`)ムププ
美術館カフェのランチは予約ができないからミクニにしたの、
大正解だったよ~♡
chiaママ | 2013年04月22日(月) 07:48 | URL | コメント編集

チアちゃん、お注射おつかれさまでした☆
チョコも毎年クリスマスの時期になると混合ワクチンを打ちに行くの
ですが、やはり体への負担は大丈夫なのかな。。。と不安になるので、
chiaママさんのお気持ちわかります。
でも、まだ年齢も若いし、こちらで心配するほど本猫?本犬?はケロリと
しているのですよねv-290

丸の内へおでかけしてきたのですね~♪
「mikuniMARUNOUCHI」は、前から気になっていたのですが、
chiaママさんおすすめなら、行かなくちゃv-344

「cafe1894」、居心地いいですよね。
美術館はまだ一度も入ったことがないのですが、こちらも想像するに
落ち着いて絵画を堪能できそうな感じですね♪
hiro | 2013年04月23日(火) 00:40 | URL | コメント編集

★hiroさんへ

ワクチンは人間の子どもに関しても同じ危険があるんですよね。
今は情報が多いからその危険も考慮できる分
ドキドキ心配してしまいます。
慎重になることはいいことですけどね。
私が子育てをしていた頃は予防注射は無条件に
必要で有益なことだと思っていたな。
今になって何事もなくて良かったと思ったり。
重篤な副作用が出ることは極めて希なことだけど
起きてしまうと取り返しがつかないからねぇ。。。

ミクニ、気軽で明るい雰囲気で
でも落ち着けて料理が美味しい~オススメ
(*'-^*)-☆
chiaママ | 2013年04月23日(火) 10:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chia1188.blog49.fc2.com/tb.php/465-9bfaf3ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。