2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.28 (Mon)

番外編(京都紅葉旅行 二日目)

京都二日目
朝は見事な晴れ ラッキー!
午前8時30分に宿を出発して嵐山方面へ。

因みに、お宿は 日本旅館 湯の宿松栄
気の利いた一流ホテルは京都にいっぱいあるのですが、
3人一部屋だとどこでも一人はエクストラベッドになってしまうのが難点。
そこでお風呂施設が充実しているというこの日本旅館に決めました。
一昨年に新館オープンだったようで、決して高級旅館ではないけど
どこもここも最新設備が整っていて清潔でお料理も美味しくて満足でした。
お風呂、本当に良かったよ。
脱衣所からお風呂場入り口も床暖房が入っていてカラリと暖かかったし、
寝ながら入れるジャグジーが気持ち良かったし露天風呂も良かった。
京都らしい風情のあるお部屋とおもてなしを期待する方は
古くからの町屋を利用した旅館等の方が良いと思いますが、
現代的な快適さで満足なら、こちらは設備・料理とも
コストパフォーマンスの高いお宿だと思いました。


①嵐山 天龍寺(臨済宗 天龍寺派 大本山)
足利尊氏が政敵の後醍醐天皇の菩提を弔うために創建した臨済宗の禅寺
天龍寺 20111240_20111126205611.jpg
庫裏 白壁を縦横に区切ったり、曲線の梁を用いたりして装飾性を出した建物で
天龍寺景観の象徴ともなっている。
天龍寺池2 嵐山
曹源池庭園(そうげんちていえん)から嵐山を望む景色
20111248.jpg 20111256ももじ
嵐山一帯の紅葉はまだ四分くらいだったかな、今日あたりから12月上旬までが最高かも^^
でも青空の下、充分綺麗な景色をたのしめました。


天龍寺で二枚ほどシャッターを切ったところで私のカメラが電池切れ、
充電器を持っていかなかったアホです

仕方がないので後は携帯で撮ったのですが、
運転手さんが「車に戻ったら私のデジカメがあるので、
電池が合えば入れ替えて使って下さい、合わなければお客様のカメラのチップを
私の携帯に入れ替えて私のカメラで撮って下さい」と言って下さり
バッテリー電池は合わなかったので、私のチップを入れて以降運転手さんのカメラ
をお借りして写真に残すことができました。
運転手さんの機転とご親切に感謝!

金閣 鹿苑寺(臨済宗相国寺派の禅寺)
足利義満による建立で、北山文化の象徴。
金閣寺 金閣寺水面
お釈迦様のお骨をまつった舎利殿「金閣」  日に映えてピカっと光って見えましたよ^^
金閣水面錦 金閣水面2
鏡湖池(きょうこち)に映る金閣も紅葉も美しい
20111284.jpg 金閣茶室
陸船の松(京都三松の一つで義満自身が植えたとされる) 
   右→ 夕桂亭夕日に映える金閣が楽しめることから名付けられた茅葺きの茶席
金閣裏 20111290.jpg
屋根の上の金箔張りの鳳凰の上に「私の方が上等」とばかりに止まっていたカラス(笑)


次は、食事の予約時間までにちょうど見学できるお勧めスッポトとして運転手さんが
案内して下さったこぢんまり落着いたお寺。
二年前から一般開放されたばかりだそうであまり人がいないかと思いきや
結構な人出があり、なかなかの人気。(おかげで近隣のお寺は空いてしまったそうです)
源光庵(曹洞宗 鷹峰山 實樹林)
源光寺門 源光寺庭
源1 源光寺□窓
本堂にある丸窓(悟りの窓…禅と大宇宙を表す)と角窓(迷いの窓…人間の生涯の象徴)
天井1 源光寺天井
本堂廊下の血天井は伏見桃山城の遺構  右の写真では足跡がはっきり分かるでしょ?
天井痕跡書
1600年徳川家康の忠臣・鳥居彦右門一党1800余人が石田三成軍と交戦
敢えなく多くが討死し残党380余人が自刃して相果てたときの痕跡
恐いようですが、こうしてお寺に残すことで死者の霊を鎮魂をしているのだそうです。
 


この後は予約してあった「懐石 瓢樹(ひょうき←クリック)」でゆっくり昼食。
こちらは有名な南禅寺畔「瓢亭」の暖簾分け店。
   瓢樹
瓢1 瓢2

お腹も満たし大満足で この後京都駅に向かいおみやげ等を追加購入し
2時50分の新幹線で帰路につきました。


よかったね
お留守番ありがとうでした  byママ

ご訪問ありがとうございました

スポンサーサイト
17:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ハァァ~~~v-10 やっぱり京都の紅葉の色鮮やかさには溜め息が出ちゃいます~v-291
一泊で(しかも帰りの新幹線が14:50v-355)、これだけ効率よく観光できるとはv-354
次回京都へ行くときには、バッチリ参考にさせていただきますv-341
源光庵には興味津々。。。丸窓&角窓からの紅葉、血天井、、、
懐石料理もおいしそうですぅぅi-237

そしてチアちゃん、お誕生日おめでとうv-315
チョコちゃんより1才おねえたんになったんですね~
これからもチアちゃんの可愛いっぷりを楽しみにしておりますv-398
hiro | 2011年11月29日(火) 15:50 | URL | コメント編集

★hiroさんへ

今年は紅葉が遅くて行くまでハラハラでしたが
期待していなかった割りにはどこも綺麗に染まっていて
感動でしたi-266
母が一緒だったのでラッシュ前の5時には東京に戻りたかったので
こんな時間設定になりました^^:。
若い方ならもっとゆっくりできるし、
タクシーも一日だけの利用にして、他の日はそれぞれ近いスッポットを
散策しながらまわるのもいいですよね。
でも、桜や紅葉などの季節は決められたツアーコースではなくて、
臨機応変に訪れる場所を変更できるよう自分でプランニングして
本当に良かったと思いました。
同じ京都でも場所により一週間ぐらいは見頃に幅がでますから。
観光タクシーは最終打ち合せが前日なので、
それまで毎日見頃情報をチェックしていましたよ。
「今年は金閣・銀閣が綺麗ですよ」と運転手さん情報で
当初の予定を少し変更したんです^^

チョコちゃんももうじき6才かな?
もうそんなに経ったかな…って感じ、
なんか月日の経つのが早く感じます。
chiaママ | 2011年11月29日(火) 17:06 | URL | コメント編集

うわぁ~晴天のもみじ狩りは、さぞウットリだったでしょうv-34
(うらやましい~v-10
JR東海のCM景色も青空ともみじの色にコントラストが人の心を射抜いている感じだものね^^
私は明日、天気はビミョウですが最近の沈んだ気持ちをすこしづつ紅葉させて、元気になってきますね v-392

金閣寺の鳳凰&カラス・・・chiaママさんが見たカラスと私が6月に見たカラスと同一鳥だったり(笑)
チグラーシャ | 2011年11月30日(水) 20:23 | URL | コメント編集

★チグラーシャさんへ

チグラーシャさんの6月の京都旅行、とても充実していましたものね^^

天気は私の時も、行く前は曇りがちの予報だったんですよ。
たまたま青空になってほんとラッキーでした。
明日明後日もお日様が照るといいですねv-278

「金閣寺の鳳凰&カラス」 確かに!!ここの主の同一カラスかも?(笑)

うんうん、目には紅葉 心も高揚 してきてね~e-266
行ってらっしゃーい^^
chiaママ | 2011年11月30日(水) 21:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chia1188.blog49.fc2.com/tb.php/419-61e6f0c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。