2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.26 (Sat)

番外編(京都紅葉観光旅行 一日目)

23日(水)、東京駅午前9時50分頃の新幹線のぞみに乗車して昼頃に京都着。
高齢の母と妹との三人旅行、しかも一泊二日とはいえ両日半日づつしか
時間が無いので二日間とも観光タクシーを予約して利用しました。

これが大正解!

大混雑中のシーズンですが一日目は5時間で4カ所、
二日目は四時間で3カ所の名所を回ることができました。
時間の無駄がないし、運転手さんが寺院内もすべて一緒に行動して
分かりやすく詳しい解説説明をしてくれるのですよ^^
そしていつも三人でのショットを写してくれる専属カメラマンにもなります。

次の目的地に向かう道すがらも色々名所を通り抜け
ガイドしてくれながらのドライブでお得感タップリ。


それでは、ニャンコブログなので簡単にではありますが
一日目に回ったお寺を順にご案内いたします。


①京都五山 東福寺
鎌倉時代に摂政関白・九條道家により、南都東大寺と興福寺から
「東」と「福」の字をとって九條家の菩提寺として造営された。
京都屈指の紅葉の名所。
東福三門2  東福寺
三門は日本最古最大の大楼門        開山堂
東福紅葉 東福紅葉2
庭園内はみごとに紅葉していました     通天橋から見下ろした紅葉
東福紅葉3  東福寺 東司
       (→)東司と書いて「とうつ」と読む、日本最古(室町前期)の便所。
禅僧は用便も修行であり、東司へ行くにも厳しい作法がさだめられていたそうな。
20111149.jpg 目線の高さが桟になっていて覗けるのですが
内部もさすがキレイに整っていました。
 


永観堂 禅林寺(浄土宗西山禅林寺派 総本山)
洛東エリアで最も紅葉人気の高い寺社の一つ。
ご本尊の「みかえり阿弥陀」が有名です(写真撮影は禁止)。
永観堂庭 永観堂
唐門                        阿弥陀堂前
永観堂庭4 永観堂池
方丈池に写る紅葉も綺麗でした
永観堂庭3 永観堂方丈
多宝塔へ続く道                   釈迦堂前


南禅寺(臨済宗南禅寺派の大本山)
亀山法王が造営した離宮の禅林寺殿を1291年に寺に改め禅林禅寺と名付けた。
南禅寺紅葉 南禅寺法堂
法堂の前
南禅寺紅葉2 南禅寺
本坊入り口前                    方丈玄関
水路閣 水路
赤レンガのアーチが美しい水路閣(現役の水道橋) アーチの上にあがると琵琶湖から
蕩々と来る流水が見られる。右溝縁の真ん中辺りにサギが佇んでいるのが分かるかしら?


銀閣寺(東山慈照寺)
創建は足利8代将軍義政、金閣寺を建てた足利義満の孫ですよ。
ginnkaku.jpg 銀閣
東求堂檜皮葺きの現存する最古の書院造り    観音殿(いわゆる銀閣)
銀閣月台 銀閣庭
砂を波形に盛り上げた銀紗灘円錐形の向月台から銀閣を望む     錦鏡池からの眺めも綺麗
銀閣遠景2 銀閣遠景 
銀閣と東山町並み一帯の景色


長くなりましたので、二日目はまた後日UPいたします
二日目の朝はまずは嵐山へ。寒かったけど、快晴でとっても気持ち良かったです☆
スポンサーサイト
16:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chia1188.blog49.fc2.com/tb.php/418-edd73969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。