2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011'03.22 (Tue)

長いつぶやき

福島原発の状況がきになって仕方がない私。

現況放射能汚染数値の目安として、私がいつもチェックしているサイトは
 こちら(クリック)→カイガーカウンタ 放射線測定値

トップページの地図で原発からの距離を把握し、
画面を下にスクロールすると出てくる
[ガイガーカウンタ 放射線観測データ]を毎日チェックしています。
因みに我が家は「つくば」と「都内」の数値を基に予測しています。

PhotoFunia-6bdbda.jpg
写真加工ソースはこちら→ 

そして、この数値をどう判断するか、について私の場合
 こちらのサイトを参考にしています→武田邦彦(中部大学)

異常に心配しすぎるのも無意味な混乱を招くだけだし、
かといって「直ちに健康に問題がある数値ではない」と
の言葉をそのまま鵜呑みにしていいものかどうか?

日本の「放射線障害防止規則の数値」で問題ないと示している数値は、
一年間で(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)、
そして国際基準では2.4ミリシーベルト=2400マイクロシーベルトです。


そもそもジワジワと浴び続ける放射能による一番の弊害は
身体の細胞に傷や変異を与えること。
身体には免疫作用があるから損傷した細胞を修復していくものでも
あるけど、上の規制数値はこのことも加味された数値であるはず。

よって、一年間で上記以上の被爆を受ける恐れがあれば、
やはり警戒しなければならないのです。
最終的には自分の健康は自分で守るしかないのです。

報道されるいろいろな数値にウソはないでしょう。
そして「その数値に基づいて冷静な判断をして下さい、直ちに危険な
数値ではありません」と言いますが、それは
直ちに障害は出ませんが、数年後に何かあったとしても、
その責任は「数値を正しく冷静に判断しなかった」各自にあるということ。

PhotoFunia-626b9b.jpg

因みに、こちらの先生が東京近郊の現況において計算した数値は、
大気汚染分:一時間あたり0.1マイクロシーベルト、でも室内にいる時間を
      考慮してその半分の0.05マイクロシーベルト
食品汚染分:1マイクロシーベルト
合計で、 一時間あたり1.05マイクロシーベルト
     一日では1.05*24=25.2マイクロシーベルト
     一年では9,198マイクロシーベルト=9ミリシーベルト
繰り返すと、
日本の「放射線障害防止規則の数値」で問題ないと示している数値は、
一年間で(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)です!

報道される数値を聞いて注意しなければいけないのは、
私たちが汚染されるのは大気からだけの数値ではなく、
飲用水や野菜なと食品から体内に入ってくる分含めて
トータルで受ける放射能数値を把握することが重要
ということ!
むしろ体内被爆する量の方が恐いのです。

こうみると、東京の現況でもなかなか厳しい数値ですよね。
福島原子炉の今後の状況によってはこの数値が2~3倍になることもあり得るし、
うまく沈静化出来てから後もしばらく間(一年間くらい?)は放射能が
出続けるそうです。
ただし、一時的に通常の10倍・20倍の数値になっても
その数値はだんだん低くなってくるものですから
そのままの数値で恐れなくてもいいはずですよね。

大気汚染がヒドイ場合は、室内に外の空気をなるべく入れないことが肝心。
我が家は地震以来、エアコンは稼働させてないし各部屋の空気孔の蓋も閉めています。
(調理するときだけダイニングのだけ開ける)
そして各空気孔にはフィルターがついているのでそれだけでもずいぶん違うそうです。
ほぼ一日中家にいる私の場合だと、仮に屋外数値が0.1マイクだとしたら
室内はその1/10の0.01マイクロで計算してよいかも知れません。

各々が自分の生活環境に照らし合わせて把握することが大事ですよね。


放射能は身体にたまっていく物だから、
そして母体から胎内の赤ちゃんにも影響を与えるものだから、
若い人たちにほど充分気をつけてもらいたいのです。

あと、こちらとこちらのツイッター →(東大病院放射線治療チーム)
あああああああああああああああ→(文部科学省NEXT)
もフォーローして見ております

心配でいろいろアドバイスし過ぎて、
娘たちに少々煙たがられている私です  (o・ω・o)ハウ・・


ご訪問ありがとうございました




スポンサーサイト
18:52  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chia1188.blog49.fc2.com/tb.php/391-915ae5c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |