2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.29 (Mon)

猫ドック

可愛い小鳥さんでしょ
今月のフラワーアレンジレッスン作品 「鳥かごアレンジ」
チアと花
鳥かごに見立てて円錐状にしつらえたのは「ユキヤナギの枝」、
真ん中に挿してある二輪の赤紫の花は八重咲きチューリップです。
鳥かご
小鳥はもちろんフェイクですが(笑)、
さすがのチアもこの作品はイタズラせずにはいられないはず!
小鳥が悲惨なことになる前に早々手の届かない場所に移動しましたよ。(^w^)


さて、先々週の金曜日でしたがチアの健康診断を受けに行ってきました。
猫ドック
今回は通常の血液検査(血球計算・生化学)に加え、
こちらの病院では「多発性腎嚢胞・遺伝子診断」ができるとのことで
それをお願いし(スコちゃんでこの病気を持つ子をお見かけするので)、
腎臓のレントゲン及びエコー診断もしてきました。
ドック2
血液検査とエコー検査の結果はな~んに問題なくすべて正常値v('▽^*)♪
レントゲン
あら~ん、レントゲン検査で測定したところ
チアの腎臓は通常より小さいことがわかりました。
小さいこと自体は問題ではないそうですが、
腎臓に障害がおきると腎萎縮の症状が出るそうでそれが問題なのです。

けど、チアの場合は昨年の数値と全く変わっていないのでまず大丈夫とのこと☆!
念のため尿比重検査をして、その数値が正常なら完全OKなんです。
だいじょうぶ
尿検査はこの日に採取していけなかったので改めて地元でお世話になっている
病院で受けます。

チアのちっこタイムは私がまだ起きていない(^^:)早朝5時半前後と
夜10時過ぎ頃、そして夕方4時前後にもすることが多いのですが、
あいにく私がベスト採取タイムの夕方留守にしていることが多くて
いまだ採取できずにおります(≧∇≦)b

火曜日は病院の定休日で水曜日にはお花見方々上野の美術展に行く予定、
でも何とか今週中には検査に行かなくては!(このところ遊びに出過ぎの私です)

そうそう、検査の間私もチアのご機嫌をとりながら同席していたのですが、
チアはとても密集した毛吹きなので、地肌にあてながら見ていくエコー検査が
すごくやりづらそうでした(笑)。
スコでも毛質はそれぞれ違うそうで、チアは柄でもわかるように
アメショさんの毛質なんですって。

スコの飼い主さんには周知のことですが、
スコの先祖は約60年前にスコットランドで見つかった耳折れの地域猫スージー君。
「スコティッシュ・フォールド」すなわち
「スコットランドの耳折れちゃん」ってことなのよ。

その突然変異の耳折れを継承させるべく、ブリティッシュショートヘアや
アメリカンショートヘアとも交配を重ねながら作り上げられた種なのです。
歴史も浅いことから血も濃いし、耳折れ自体が突然変異のものだったので
どうしても他の種より遺伝的疾患が多くでやすのです。

今は耳折れのスコ同士を掛け合わせることはタブー(遺伝的疾患が出るため)です。
折れ耳のスコが、立ち耳のスコ・ブリティッシュショートヘア・アメショと交配して、
耳折れの子が生まれてくる確率は3割ほど、
でも産まれて来た子はどの子も(異種交配でも)スコティッシュフォールドと
認定されます☆-(^ー'*)b♪
立ち耳のスコちゃんもやっぱりコロンとした体型で可愛いですよ^^

ニャンコの定期検診は一般的には6才までは2年に一回、それ以上の年齢からは
1年に一回が望ましいそうです。
ただしスコの場合は遺伝的疾患が出やすいことから、6才以下でも年に一度検査を
しておいた方が安心とのことです。

「多発性腎嚢胞遺伝子診断」と「尿比重検査」の結果が出たら改めてご報告しますね。


ブリザリース
(UPし忘れていた)ブリザードフラワーで作ったリース
ご訪問ありがとうございました
スポンサーサイト
08:58  |  通院(検診・病気)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★そうなんですね

鳥かごに見立てたアレンジフラワー素敵!
チューリップが大好きなので、思わずうれしくなってしまいました。
特にチアちゃんとのツーショット、かわいすぎてよだれが・・・(笑い)

猫もちゃんと定期的に健康診断しなくてはいけないのですね。
うちはどちらも今年で8歳になりますが、ここ2年は健康そうなのをいいことに病院に行くのをさぼっています。

言葉がしゃべれない猫だからこそ、飼い主が健康をしっかり管理することが大事なのですね。
早速近いうちに、我が家の2にゃんも泣こうがわめこうが連れて行きます。

スコちゃんとアメショは親戚なんですね。
だからかな、チアちゃんとうちのカブは似ている気がして、とても親近感がわきます。
えりぃ | 2010年04月02日(金) 18:52 | URL | コメント編集

★えりぃさんへ

尿検査も済ませました、比重も問題なかったよ^^

チアはスコ特有の疾患(四肢の骨形成不全@2008年6月18日の記事参照)があるので、
これに関しては診療経験豊富でとても信頼がおける「ひだまり猫の病院」で
定期的に診ていただいてます。(通院に一時間ほどかかって遠いのですが)

特に後ろ足に出ている骨瘤が気がかりなのですが
(骨瘤が大きくなって神経等に触るようになると痛みが出ることがある)、
記事にしたときはちょっと心配だったものの、
幸い今は歩行等まったく問題なく活発に過ごしておりますv(^ー^☆♪
この疾患に効果が期待できるホメオパシーのレメディーを継続して服用しているのですよ。

カブちゃん&アネラちゃんは8才なんて思えないほど若々しい
美猫ちゃんですよねe-415
chiaママ | 2010年04月02日(金) 20:00 | URL | コメント編集

本格的な検査が出来て安心ですね。
チァちゃんて肝臓が小さいんですか。
小柄な子は内臓も小柄なのね。
うちのはあちゃんは急激に太ったから
心臓とか心配です。
いつか猫ドックを受けさせたいなぁ。
私がスコを初めて見たのは12、3年前。
びっくりしたなぁ。
そんな名前の猫がいることも知らなかったし。
逆に今は、立ち耳の猫を見ると「おっ!すごい耳!」と思ってしまう。
茶葉ママ | 2010年04月03日(土) 00:08 | URL | コメント編集

★茶葉ママ さんへ

12,3年前からスコを知っていたとはさすが生粋の猫好きさん!
私は動物一般苦手(特に猫)だったので、当時良く買い物していたスーパー内に
ペットショップがあって通り抜け程度に覗くことはあっても「ドックコーナー」のみだったのよ。
チアがいたのはデパート内の全部で12ケースしかない小さなショップだったので
ニャンコも一緒に目に止まりました。
チアに一目惚れして、その日は帰宅しPCでスコについて調べまくり、
「運動能力は高くなく穏やかで人懐っこく飼いやすい」とのことだったので、
初心者わたしでもOKかなと決心が付き翌日一番で迎えに行きました^^

はあちゃんは茶葉ママさんちの子になって安心して
急激に成長したんだねi-179
急な成長でも不調が起きなかったってことは
丈夫な心臓を持っているって事だと思うけど
血液検査だけでも体全体のいろいろなバランスが把握できるから、
その時点で症状が出ていなくても今後気を付けておくべき点が
わかることもあるから受けておくのもいいと思いますよ^^
chiaママ | 2010年04月03日(土) 10:19 | URL | コメント編集

★ご無沙汰です。

PCの調子が悪くて来れませんでした。

猫ドックなんてあるんだぁ?!ちなみにおいくら程かかるの?
モモちゃんにやってあげたいから!

3にゃんズとも元気なんで忙しさにかまけて検診も行ってません。
ちょっと気になるのがモモちゃん太ってしまった事。
最近食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活のモモちゃんなんで
おなか周りがやばいことになってます。

チアちゃんは小作りだから可愛いよね。
レオモモママ | 2010年04月11日(日) 10:20 | URL | コメント編集

★レオモモママさんへ

PCの調子が悪いとホント困りますよね~

猫ドック、そろそろ一度きちんと診ていただいておくと
安心できますよね。
詳細は別途お返事入れておきますね^^
chiaママ | 2010年04月11日(日) 16:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chia1188.blog49.fc2.com/tb.php/343-7d07adbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。