2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010'03.29 (Mon)

猫ドック

可愛い小鳥さんでしょ
今月のフラワーアレンジレッスン作品 「鳥かごアレンジ」
チアと花
鳥かごに見立てて円錐状にしつらえたのは「ユキヤナギの枝」、
真ん中に挿してある二輪の赤紫の花は八重咲きチューリップです。
鳥かご
小鳥はもちろんフェイクですが(笑)、
さすがのチアもこの作品はイタズラせずにはいられないはず!
小鳥が悲惨なことになる前に早々手の届かない場所に移動しましたよ。(^w^)


さて、先々週の金曜日でしたがチアの健康診断を受けに行ってきました。
猫ドック
今回は通常の血液検査(血球計算・生化学)に加え、
こちらの病院では「多発性腎嚢胞・遺伝子診断」ができるとのことで
それをお願いし(スコちゃんでこの病気を持つ子をお見かけするので)、
腎臓のレントゲン及びエコー診断もしてきました。
ドック2
血液検査とエコー検査の結果はな~んに問題なくすべて正常値v('▽^*)♪
レントゲン
あら~ん、レントゲン検査で測定したところ
チアの腎臓は通常より小さいことがわかりました。
小さいこと自体は問題ではないそうですが、
腎臓に障害がおきると腎萎縮の症状が出るそうでそれが問題なのです。

けど、チアの場合は昨年の数値と全く変わっていないのでまず大丈夫とのこと☆!
念のため尿比重検査をして、その数値が正常なら完全OKなんです。
だいじょうぶ
尿検査はこの日に採取していけなかったので改めて地元でお世話になっている
病院で受けます。

チアのちっこタイムは私がまだ起きていない(^^:)早朝5時半前後と
夜10時過ぎ頃、そして夕方4時前後にもすることが多いのですが、
あいにく私がベスト採取タイムの夕方留守にしていることが多くて
いまだ採取できずにおります(≧∇≦)b

火曜日は病院の定休日で水曜日にはお花見方々上野の美術展に行く予定、
でも何とか今週中には検査に行かなくては!(このところ遊びに出過ぎの私です)

そうそう、検査の間私もチアのご機嫌をとりながら同席していたのですが、
チアはとても密集した毛吹きなので、地肌にあてながら見ていくエコー検査が
すごくやりづらそうでした(笑)。
スコでも毛質はそれぞれ違うそうで、チアは柄でもわかるように
アメショさんの毛質なんですって。

スコの飼い主さんには周知のことですが、
スコの先祖は約60年前にスコットランドで見つかった耳折れの地域猫スージー君。
「スコティッシュ・フォールド」すなわち
「スコットランドの耳折れちゃん」ってことなのよ。

その突然変異の耳折れを継承させるべく、ブリティッシュショートヘアや
アメリカンショートヘアとも交配を重ねながら作り上げられた種なのです。
歴史も浅いことから血も濃いし、耳折れ自体が突然変異のものだったので
どうしても他の種より遺伝的疾患が多くでやすのです。

今は耳折れのスコ同士を掛け合わせることはタブー(遺伝的疾患が出るため)です。
折れ耳のスコが、立ち耳のスコ・ブリティッシュショートヘア・アメショと交配して、
耳折れの子が生まれてくる確率は3割ほど、
でも産まれて来た子はどの子も(異種交配でも)スコティッシュフォールドと
認定されます☆-(^ー'*)b♪
立ち耳のスコちゃんもやっぱりコロンとした体型で可愛いですよ^^

ニャンコの定期検診は一般的には6才までは2年に一回、それ以上の年齢からは
1年に一回が望ましいそうです。
ただしスコの場合は遺伝的疾患が出やすいことから、6才以下でも年に一度検査を
しておいた方が安心とのことです。

「多発性腎嚢胞遺伝子診断」と「尿比重検査」の結果が出たら改めてご報告しますね。


ブリザリース
(UPし忘れていた)ブリザードフラワーで作ったリース
ご訪問ありがとうございました
スポンサーサイト
08:58  |  通院(検診・病気)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.15 (Mon)

遅まきながら「アバター」を観てきました-!(まだ上映してたよ^^)
やっぱり見ておきたかったから、3D映画ってものを。

これが配布された3D用メガネ
めがね
初めは画面になれなずクラクラ感じる人もいるそうですが、
私は全く違和感なく画面に入り込めました。

TVやポスターで見るとやや気味悪いと思っていたアバターやナヴィ(遠い惑星の原住民)
でしたが、それが3D映画で見てるとすっごく格好いいの。
何しろしなやかな動きでプロポーションが抜群!
長いシッポがあって猫科の動物を思わせる姿態です。
あんなスタイルになりたいよ~☆

箱入り娘
もっとも猫といっても いろいろなスタイルの子がいるわけで(笑)
気持ちいい
暖かな日にはベランダでひなたぼっこがすっかり定着のチア^^

彼らの動きや肌の質感が生身の人間ほど肉感的ではなく、
アニメーションの世界にリアリティを持たせたというか、
適度な肌質感で、生臭さはないのに作り物ではないような存在感。
映画が進むにつれぐいぐいナヴィの世界に引き込まれ
すっかり彼らの虜になってしましました。
ナヴィの出来映えが、この映画のCPグラフィック技術の
一番冴えてる部分なのではないかしら。
帰宅した次女にこんな感想を話すと「変な視点で見てるのね」と笑われた

残念ながらストーリーやこの惑星の背景画は単純で陳腐、
昔見た宮駿映画「天空の城タピュタ」や「風の谷のナウシカ」の映像のようで^^:。
でも、映画全体の迫力には充分感動を覚えますよ!予算が潤沢に使えるっていいわー
(アカデミー賞は低予算のハート・ロッカーだったけど 笑)


出かける時にはパパの布団に潜り込んで寝ていたのに
帰宅したときにはこうしてダイニングチェアの上におりました。

お気に入り
しかも脇には羽根付きじゃらし!
これ自分で咥えて持ち上がったんですよ。
最近のお気に入りおもちゃでして、いろんなところに持ち運んで遊んでいます(* ̄∇ ̄*)♪

寂しかった


ご訪問ありがとうございました
08:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.03 (Wed)

ひな祭りに思う

クンクン これ桃の花ですね
桃の花と
今日のチァちゃんはおひにゃ様@猫のふく村さん)姿ですよ

アップ決め
キラキラ冠もちゃんとつけてるの

あの人は?
でも、、、チアは和室の方も気になる様子・・・

はい、今日はひな祭り
女雛
今年は内裏びなだけ、しかも屏風も一つ(半双)だけでウルトラコンパクトに飾っています(笑)
おひな様

全部揃えて飾るとこうなんですけどね↓
DSCF1121.jpg
2008年3月の記事より(ここをクリック

長女の初節句に実家の両親が喜んで贈ってくれたひな壇飾りですが、
一式揃えて出すには、段の骨組みが一人では無理^^:。
なので、つい内裏びなしか出さなくなってしまうのです。
今年は、この7日(日)に夫父の七回忌法要を行なう予定があり、
そう度々みんなが集うことはできないわけで、ひな祭りパーチーも無しです。

でもね・・今振り返ってみると
十数年ぶりに一式出したこの年の4月に
長女は婚約した彼と出会っておつき合いを始めたのですよ。

やっぱり大切にしないといけませんね、おひな様。
あっ、まだお嫁に出したくない場合は ずっと仕舞ったままがいいかしら?(笑)
親心はなかなか複雑かも?( ´艸`) 


ご訪問ありがとうございました
08:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |