FC2ブログ
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009'03.15 (Sun)

3歳健診に行ってきました

お出かけ
もうすぐ3歳4ヵ月になるチアですが、遅まきながら健診に行ってきました。
後ろ脚にある骨瘤の経過が一番気になるところですので、
以前から診ていただいて毎月ホメオパシーも送っていただいている
ひだまり猫の病院へ。

今回お願いしたのは、
血液検査、後ろ脚(前足は昨年6月に検査済)と内臓のレントゲン、
そして膀胱の超音波検査です。

結果としては、
① チアの骨瘤は右後ろ足の人間でいうと土踏まずのあたりにできているのですが、
  初めてのレントゲン時(2006.9.18.)2年半前に比べて厚さで約1mmほど肥大
  しており、以前にはなかった左足にも骨瘤(かがとの外側あたり)ができていました。
  これは外観や触感で私も感じていたので、残念ながら「やはり」という感じ。

  ただ、幸いチアの場合痛みは感じていないようですし、骨密度もまぁ心配ない
  ようなので、このまま骨瘤の成長を抑える効果が期待できるホメオパシーを服用
  しながら経過観察を続けていきます。
  (このホメオパシーの服用を始めたのは2008年の6月、2歳6か月からでした・・
  もっと早くからはじめていればと悔やまれます)

② 膀胱の超音波検査をお願いしたのは、
  昨年6月に軽度の特発性膀胱炎を発症した後、
  その症状はすぐに良くなったものの、微量ながら潜血反応のみがなかなか消えず、
  止血剤や抗生剤(3種類ほど試しました)の服用を続けてみても変わらずでした。
  結局地元病院の先生の見解として、チアに肉体的・精神的に負担をかけて
  その原因を探るための検査をするほどの数値でも状態でもないと思うとのことで、
  フードを特発性膀胱炎予防効果がある「ヒルズc/dマルチケア」に変えて、
  時々検尿しながら注意を払っていくという状態だったのです。
  
  超音波検査の所見でも、膀胱壁の異常や中に異物も見られずOK!
  こちらの先生は「一般的に特発性膀胱炎の潜血反応に抗生剤は効かないのよね、
  よく効くホメオパシーがあるからそれを処方しますね~」と
  気軽なトーンでおっしゃったので、
  微量な潜血反応が続くことってそう特異な症状でないのねと安心しましたよ(笑)。
  
ホメ
サプリ
そうそう、関節サプリについても相談したのです。
チアはしばらくの間、関節保護のため軟骨の主要な構成成分として欠かせられない
「グルコサミン」 と「コラーゲン」入りの「サプリを服用していたのですが、
その成分がかえって骨瘤を肥大させる要因になったら・・?と不安に思い、
1年以上前から服用をやめていました^^:。
相談の結果、今のチアの状態においては痛み止め成分入りでなくてよいが、
関節の動きをスムーズにするサプリは摂っておいた方が良いとのことで、
グリーンマッスルE 【猫用】を薦めていただきました。
主成分である緑イ貝は東洋医学界(先生はこれも勉強されています)でも
関節に効くものとして認識されているそうです。
(ネットで販売しているところもあるそうです)


チァちゃんね、、、血液検査と内臓のレントゲンの検査はね、
元気
花マルですよ~ と言っていただいたの
ウフッ よかったheart0

血液検査は全て正常値内ヽ(*^^*)ノ
内臓疾患の有無は血液検査である程度示されるので、
最低限これだけは年に一度でも受けた方がいいですね。
(チアは昨年3月に地元病院でも検査したので3回目)。
因みに体重はこのところずっと2.7kg前後を保っております。
内臓に異常が見られなかったことに胸をなでおろしました。v(^^*) ホッ
特に心臓は周りの血管を含め非常に良い状態なんだとか。
背骨も正常に7個あり尻尾の付け根の骨も問題なく良い状態とのこと。



チアは帰ってきてからもあまり疲れた様子もなくとても落ち着いていて、
くさいです
まずは、採血した時の消毒薬の臭いが気になるのか ひとしきりゆっくり毛繕いに励み、
使ったキャリーの後始末を始めたら さっそくやってきて、

あれあれ? チァちゃん帰ってきたのにまたキャリー入るつもり∑(゚∇゚|||)?
のぞき見
うふふ チァちゃん電車でおとなしくしていてお利口だったでしょおんぷ
キャリー
先生に「チァちゃん落ち着いて診察を受けられるようになって 大人になったねぇ」って
褒めていただいたし・・・

in.jpg
また行ってもいいわよ~☆
ほ、本気ですかい!?┐(^-^;)┌

でも初めての電車通院でも怯えたり動揺した様子もなかったし、
検査もおとなしくできたそうで先生に褒めていただいたのはホント、
まぁ、あくまで以前を振り返っての当社比でございますが(笑)。
通院前に気持ちが落ち着くホメオパシー(引っ越し用にいただいた残り)を
服用していったのもよかったのかもしれません。(*^m^*)

気がかりだったチアの健診を済ませホッといたしました。
自分の健康診断に行く時も「何かあったらいやだなぁ」と重い気持になるのですが、
身体状況をきちんと把握して早めに対処することは大事ですものね、
来年も親子共々ちゃんと健診を受けることにいたしましょ。 b('ー^*)


ご訪問ありがとうございました



スポンサーサイト



21:13  |  通院(検診・病気)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |